兵庫県芦屋市の心療内科・精神科・デイケアなら高橋心療クリニックまで

TOP > クリニック紹介
お問い合わせ
高橋心療クリニック

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町4-1
ラポルテ本館403

携帯サイト QRコード

携帯電話の方は上のQRコードからアクセスしてください。

クリニック紹介

当院は、寺内嘉一医師により「寺内神経科診療所」として1972年4月1日に開設され、これまで40年以上にわたり、芦屋市を中心とした地域精神医療の発展のために貢献してきました。

2010年4月1日に、名称を「寺内・高橋心療クリニック」と変更し、寺内嘉一、高橋道宏の医師2名体制でクリニックを運営することになりました。また、2012年10月1日からは、名称を「高橋心療クリニック」と変更し、高橋道宏医師が院長に就任しました。

近年、ストレス社会の中で地域における心療内科、精神科クリニックの役割が益々重要となってきています。当院は、芦屋市医師会、兵庫県精神神経科診療所協会などの地域医療機関と緊密に連携し、芦屋市の精神医療の発展のために努力していきたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

クリニック特徴

医師2名体制による診療

当院は、専門医2名体制で診療を行っています。医師1名体制よりも、複数体制で診療することで、対応力に幅が広がります。寺内医師は40年以上、高橋医師は20年以上の診療経験がありますが、これまでの経験を大切にしながらも、複数体制で協力し合い、レベルの高いこころの医療を実践します。

地域医療機関との緊密な連携

クリニックは、それ単独では患者さんのための治療のために十分に機能しません。地域の他の医療機関との連携が大切です。たとえば、こころの病気になると糖尿病や心臓病などの体の病気を合併することが多くなることが知られています。このようなからだの病気を早期に発見し、適切な医療機関にご紹介するなど地域医療機関との連携は、患者さんにとって大きなメリットがあります。
当院は、芦屋市医師会に所属し、地域医療機関、芦屋保健所との連携がとてもスムーズです。また、当院のあるJR芦屋駅前ラポルテ本館には、内科、外科、眼科、皮膚科、歯科などのクリニックがあり、日常的に連絡を取り合いながら、顔の見える連携をしています。

通院に便利なJR芦屋駅前

当院は、芦屋市の中心、JR芦屋駅前(徒歩0分)にあり、芦屋市のどこからでも通院しやすい場所にあります。
また、新快速を使うとJR大阪駅→JR芦屋駅まで約13分、JR三宮駅→JR芦屋駅まで約7分と、大阪、三宮からのアクセスも容易です。

デイケアセンターを併設

当院は、2013年10月1日よりデイケアセンターを併設しました。デイケアセンターでは、精神保健福祉士、看護師が常駐し、デイケアに参加していただくことで、患者さんの日常生活リズムに確立と社会復帰をお手伝いしています。デイケアに参加して、「朝起きられるようになった。」「友達ができた。」「こもりがちの生活が改善した。」など、患者さんの喜びの声がスタッフに寄せられています。

院内紹介

当院の受付・待合室・診察室をご紹介します

 エントランス  受付

 待合室  4_intro_consultation