兵庫県芦屋市の心療内科・精神科・デイケアなら高橋心療クリニックまで

TOPお知らせ・新着情報高橋院長の月曜ブログ > うつ病は治るまでにどのくらい時間がかかるのでしょうか?

うつ病は治るまでにどのくらい時間がかかるのでしょうか?

2020年4月20日(月)

うつ病は治るまでにどのくらい時間がかかるのでしょうか?

風邪なら1週間。怪我をして縫うことになっても、抜糸は1週間後です。

新型コロナウイルス感染症でも、軽症ならば2週間程度で良くなります。

うつ病はどうなのでしょうか?

うつ病は、順調に治療が進むと3ヶ月程度で良くなります。

まず最初に良くなるのは、いらいら感です。続いてうつ気分(落ち込んだ感じ)が良くなります。

ここまでで大体2ヶ月位かかります。最後に良くなるのは、おっくうな感じです。この頃になると意欲が出てきます。

全身倦怠感(身体のだるさ)が良くなるのもこの頃ですが、体力が落ちているともう少し時間がかかります。

大体こんな感じで治っていきますが、症状の改善は一方的に良くなるわけではありません。

良くなったり、少し悪くなったりしながら、少しずつ治っていきます。

やっと良くなったかと思ったのに、また悪くなります。悪くなると治療が振り出しに戻ったように感じますが、そうではありません。

最初は、1週間のうち良い日と悪い日が半々位のことが多く、次第に良い日が増えていきます。

うつ病は、完治できる可能性が高い病気ですから、「必ず病気は治る」と信じて治療を続けて下さい。

治療の基本は、休養とお薬です。

規則正しい生活を心がけ、無理をしないようにして下さい。

具合が良くなると、ついつい無理をしたくなりますが、回復した体力以上に頑張ってはいけません。今ある体力の範囲で無理なく動くのです。

うつ病は「自分で治す病気」ではありません。「自然に治っていく病気」です。

焦らず、信頼できる主治医と相談しながら療養生活を続けて下さい。

院長 高橋道宏

2020年04月20日