兵庫県芦屋市の心療内科・精神科・デイケアなら高橋心療クリニックまで

TOPお知らせ・新着情報高橋院長の月曜ブログ > うつ病を再発させないために大切なこと

うつ病を再発させないために大切なこと

2020年7月20日(月)

うつ病は治療により症状が改善していきます。仕事に行くのが難しい程度のうつ病でも、2ヶ月程度治療すれば、症状は半減します。

症状の改善には、完全に症状がなくなる場合と、多少症状が残っている場合があります。

症状が完全になくならなくても、症状が軽くなれば、仕事や勉強を少しづつ再開することができます。

しかし、治療は症状が完全になくなるまで続けるべきです。

症状が完全になくならないうちにストレスを浴びると、残っていた症状(残遺症状)に再び火がつき、症状が悪化していくからです。

ですから、わずかであっても症状が残っている場合は、これを甘くみてはいけないのです。

うつ病の再発率は残遺症状の有無により大きく異なります。

残遺症状が少ないほど再発率は低くなります。

残遺症状のうち気をつけるべきものは、不眠、倦怠感、さまざまな自律神経症状などです。

再発を防ぐためには、これらの症状が完全になくなるまで治療を続けることが大切です。

院長 高橋道宏

2020年07月20日