兵庫県芦屋市の心療内科・精神科・デイケアなら高橋心療クリニックまで

TOPお知らせ・新着情報高橋院長の月曜ブログ > うつ病で突然調子の悪い日がやって来た時
お問い合わせ
高橋心療クリニック

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町4-1
ラポルテ本館403

携帯サイト QRコード

携帯電話の方は上のQRコードからアクセスしてください。

うつ病で突然調子の悪い日がやって来た時

2021年2月8日(月)

うつ病の症状が安定していたのに、突然調子の悪い日がやってきた。気分が重苦しい、やる気が出ない、マイナスのことばかり考える。そんな経験をしたことはありませんか?

安定していたのに突然症状が不安定になると、うつ病が再発したのではないかと不安になります。

もしもその状態が1-2日程度で元に戻るようなら、心配することはありません。これは症状の自然変動の可能性が高いのです(2018年7月1日月曜ブログ:うつ病症状の自然変動参照)。症状の自然変動は、軽度のものがほとんどです。日常生活に大きな影響はありません。

このような時に大切なことは、不安にならないことです。不安になると自律神経が不安定になり、症状が悪化します。不安はうつ病再発の大敵だからです。

短期間で治るようなら、症状の自然変動であると理解し、安心しましょう。これまで通りの治療、生活態度を続ければ、うつ病は更なる改善に向かい、症状の自然変動の頻度はだんだん少なくなっていきます。

芦屋 心療内科 高橋心療クリニック
院長 高橋道宏

2021年02月08日