不安神経症を治すためにはどうしたら良いのか?

2021412()

不安神経症を治すためにはどうしたら良いのでしょうか?お薬を飲むことでしょうか?それともカウンセリングを受けることでしょうか?どちらも治療に役立ちますが、どうしてもやっていただきたいことがあります。

それは行動することです。不安神経症を治すためには、考えるのではなく、まず行動するのです。不安は考えれば考えるほど深くなります。まさに悪循環です。この悪循環を断つためには、考えるのを止めるしかありません。戦略的な思考停止をはかるのです。

不安の原因について分析しその解決を図る。これはある意味で正しい方法ですが、このような正攻法は時として迷走します。不安について考えれば考えるほど、不安は深まる性質があるためです。

不安をなくすためには、過剰に考える傾向を修正する必要があります。一旦思考停止にするのです。思考停止するためには行動することが最も推奨されます。

行動する時は、目の前のことに集中することが大切です。今まさに目の前のことに集中するのです。これから寝るまでに何時間ありますか?その時間をどう過ごしますか?具体的には今何をしますか?明日のことは考える必要はありません。明日のことは明日考えましょう。このその日暮らし的な生活は不安の解消にとても役立ちます。

高橋心療クリニック

院長 高橋道宏

PAGE TOP